≪ 2011年06月11日 | メイン | 2011年06月13日 ≫

2011年06月12日
 ■ 塩肉じゃが テレビ

★ジャガイモ味って、こうだったんだーと思える感じの「塩肉ジャガ」です。★
今月の『PON!』は、定番料理がおいしさそのままに、カロリーダウンのダイエット特集です。第1弾は『肉じゃが』をご紹介しました。(材料と作り方は、番組のホームページを見てください。)
●肉ジャガの、ダイエット作戦その1は、≪調味料のカロリーを減らす≫です。普通、肉ジャガに使う醤油・砂糖・ミリンの調味料も、1人前にすれば大したことのないカロリーですが、塵も積もれば…と言うことで、ここは塩だけにしてみました。言わば「塩肉ジャガ」ですが、皆さんは塩がカロリー0(ゼロ)って知っていました。ちょっと、「ヘー」ですよね。 ●ダイエット作戦その2は、≪合挽き肉を使う≫です。バラ肉ですとある量を入れないと、入っている感じにはなりませんが、挽肉ですとジャガイモ全体に広がってくれて、少ない量でも行けますね。 ●ダイエット作戦その3は、≪ジャガイモの栄養素に注目≫です。注目するのは、ジャガイモに含まれるタンパク質ポテイン。ポテインは、満腹中枢を刺激してくれて、少ない量でも満腹感が得られる今注目の成分なんですよ。
作り方は、まずフライパンでお湯を沸騰させ火を止め、挽肉を湯洗いして、ザルに移します。これで余分な脂は取れ、アクも臭みも取れますね。またタンパク質は70℃で固まりますので、旨味も閉じ込めれます。ジャガイモは、今が季節の新ジャガをは皮も薄いので、皮ごと一口大に切って使います。皮と身の間に実は栄養も多いのですよ。玉ネギとニンジンは、火が通りやすく、旨味も出やすいように、微塵切りにします。さあ、後はフライパンに、ジャガイモを入れ、その上に挽肉、玉ネギ、ニンジンも乗せ、材料の重さの1%の塩(基本の塩加減ですから、ご家庭の好みの塩加減で)も降って、水を少し入れて、フタをし蒸し煮にします。水はヒタヒタでなくても十分、沸騰したら中火で10分位、竹串がスーッと入ったら、フタを開け、水気が無くなるまで煮切って、胡椒を降って完成です。
ジャガイモ味って、こうだったんだーと思える感じの「塩肉ジャガ」、旬の新ジャガを使って是非どうぞ。
こちらをクリックして、「おいしいノンオイル生活」を見て下さい。    この「塩肉じゃが」もノンオイルクッキング調理法です。私たちファミリークッキングスクールは、「おいしいノンオイル生活」をfacebookで応援しています。教室の4人がノンオイルクッキングを発信していますので、是非「いいね!」ボタンを押してくださいね。また、「おいしいノンオイル生活レシピブック」も出しました。皆さんと「おいしいノンオイル生活」の輪を広げて行きましょう。

投稿時間 : 12:10 個別ページ表示